代表者挨拶

起業をすると「なんで会社を始めようと思ったのか?」と聞かれる事が凄く多いです。

それ以外の方法で自分の望むべきものを実現させることの出来る環境が無かったからです。
私が作ったのは「会社=環境」です。

働く人が生き生きとしている環境であればより良い物を提供できるのではないでしょうか?

我々はWeb集客に関わる業務全般を行っていますが、他社、相場と比較をして、物凄く安い訳ではありません。
我々の提供するサービスの原価は「人」です。

サービスの金額を下げていく事は企業努力として必要な事だと思いますが、相場と比較し極端に安い金額で仕事をする事は自社の社員を安売りし、疲弊させてしまう原因だと考えております。

私は一緒に働いてくれている仲間を心から愛しています。

一緒に働く仲間を選ぶ事が出来るというのは人事権を持っている立場の特権かもしれません。
私が代表を務めている会社で一緒に働いて貰うという事はその人の人生を背負うという事に他なりません。

厳しい予算、厳しい納期で仕事をして欲しくないのです。

果たして疲弊している技術者がお客様の望む、あるいはそれ以上の良い物を提供できるでしょうか?
例えばWebサイト(ホームページ)を作る際の目的は「安く」作る事でしょうか?
恐らく違うと思います。

Webサイトを作ることの目的は、そこからお問い合わせや注文を頂く事が目的になっていくべきです。
その為のお手伝いをするのが我々の役割なので、
   「外注先はとりあえず安く使えて、なんでも要求を聞いてくれるところ」
   と考えていらっしゃる方は弊社とは合わないかもしれません。



お客様と我々はパートナーであると考えております。

パートナーとはなんでも言う事を聞いてくれる相手の事でしょうか?
パートナーはWin-Winであるべきではないでしょうか?

そして・・・・、、、反対の事を言っているように聞こえるかもしれませんが、

私のモットーは与え続ける事です。
Give&Takeの為のGiveをし続けます。
自分の限界までGiveをし続けます。

いつか自分に返ってくると考えてGiveし続けます。
いつか自分に返ってくる。と考えている辺りが腹黒いでしょうか?(笑)

もちろん与えても返してくれない方もいますが、私の周りには与えたらそれ以上返してくれる方が沢山います。

どんどん与えてくれるから私がまだまだ返し切れていない恩人も沢山います。

2014年9月17日に設立してから、沢山の方に支えられて今があります。おかげ様で600社以上のクライアント様とお取引をさせて頂いております。

今後とも株式会社インフォメーションを宜しくお願い致します。

鈴木 慧